黒にきびはの原因

ニキビの中でも特に目立つ、黒ニキビ。
汚いイメージの黒ニキビができてしまうと1日中気になって落ち着かない人もいるのではないでしょうか。
この黒ニキビは、放置すると将来シミになる可能性がありますので、きちんとケアをしたいですね

 

<黒ニキビとは>
なぜニキビが黒くなってしまうのでしょう。
毛穴が広がると、その場所の皮膚の表面は盛り上がってしまいます。
その盛り上がった皮膚の表面についていた皮脂が空気に触れることにより、
酸化し黒くなったらのち、黒ニキビになってしまいます。
果物も酸化すると茶色く色が変わるように、人間の皮脂も酸化すると黒っぽくなってしまうのです。
皮脂が酸化する原因として考えられるのは、ストレスや不規則な食生活、栄養不足、たばこ、排気ガスなど。
身体の内側からも外側からも影響があります。

 

<黒ニキビのケア>
黒ニキビのケア方法は、洗顔やピーリングで古い角質を落とし、肌を生まれ変わらせることが効果的です。
当たり前のケアを必ず行うことも重要で、しっかりとメイクを落とす、寝る前の洗顔を欠かさず行いましょう。
この当たり前のケアをさぼってしまうと、治るどころかどんどん悪化していきます。
身体の内側から改善していくには、ビタミンの摂取が有効です。
特にニキビに効果があるビタミンCとビタミンBは、たくさん摂取したいですね。

 

黒ニキビの一歩手前の状態が白ニキビです。
黒ニキビに発展させないためにも、正しい洗顔方法や脂質の少ない食生活で毛穴に汚れや被子をため込まないように心がけましょう。


このページの先頭へ戻る