ニキビができるメカニズム

毎日洗顔をしていても次々にできてしまうニキビ。
目立つニキビを隠そうとして、コンシーラーやファンデーションなどで隠す人は多いと思いますが、
化粧品に含まれる成分によって悪化させてしまったり、
間違えたニキビケアをして新たなニキビを増やしてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

では、なぜニキビはできてしまうのでしょう。
ニキビができるメカニズムについて説明します。

 

ニキビができる原因はあ一つではありませんが、ストレスからくるホルモンバランスの崩れによって、
毛穴に皮脂がつまりニキビになってしまうことが多いようです。
思春期にニキビができてしまった経験がある人はたくさんいると思いますが、
その原因も思春期特有のホルモンバランスの崩れによるものです。
そして女性にニキビができやすいのも、生理や妊娠などの時期にホルモンバランスが崩れてしまうからです。

 

現代社会において、ストレスや悩みによるホルモンバランスの崩れは誰もが経験することです。
ニキビなどの肌荒れができないようにするのはとても難しいことだと思います。
趣味などの楽しみでリフレッシュすることが肌にとって良いことなのではないでしょうか。

 

ニキビができてしまうメカニズムを把握し、自分に合ったニキビケアを探しましょう。


このページの先頭へ戻る