大人ニキビの治療法

一度できてしまうとなかなか治らない大人ニキビ。
自己流のケアを行いどんなに早く治したいと思っていても、大人ニキビの正しいケアを行わないと悪化させてしまう危険があります。

 

<大人ニキビの治療法>
大人ニキビの治療方法は様々で、自分に合った治療法を見つけることも大切です。

 

・皮膚科などの専門の医療機関で治療する
ニキビの治療は病院で受けることができます。
皮膚科の治療では、主に塗り薬や飲み薬を使用します。
自分の肌に合った治療を専門的に行えるので、時間をかけてでもしっかり治したい人は、医療機関で治療をするのが良いでしょう。

 

・エステサロンのピーリングを受ける
エステサロンでも、ニキビのケアを行えます。
しかしエステサロンでケアを受ける場合は、必ずニキビケアを専門に取り扱っているかを確認しましょう。
エステサロンのニキビケアは主にピーリングです。
ピーリングを行うことによって、古い角質を取り除き、正常なへと導きます。
正常な肌の状態はニキビができにくく、また、肌のゴワゴワ感もなくなりますので、化粧のりもよくなります。

 

・東洋医学によって自己治癒力を高める
東洋医学は人間がもともと持っている自己治癒力を最大限生かした治療法です。
ニキビの治療も東洋医学によって行うことができます。
自然治癒力と抵抗力を向上させ、身体の内側からニキビの治療を行います。

 

・ビタミンC誘導体で健康な肌を作る
ニキビをできにくくするために必要なビタミンC。
食べ物だけでビタミンCを摂取するのは難しく、肌の外側からビタミンCを補う方法がビタミンC誘導体の使用です。
ビタミンC誘導体は、肌の奥までビタミンCを浸透しやすい肌にします。
ビタミンCを肌の奥に浸透することによってニキビのできにくい肌の土台が出来上がります。


このページの先頭へ戻る